« ウイスキーの種類 | トップページ | フィットカーブ »

2011年2月27日 (日)

薩摩 古秘

今回は芋焼酎の「薩摩 古秘」を紹介します。

Img_2124

この「薩摩 古秘」は芋焼酎としてはメジャーな黄金千貫を使い、麹は黒麹を使っています。
黒麹は白麹に比べコクと甘みがあり力強い味になるのが特徴ですが、この古秘は「かめ貯蔵」で熟成させるため、まろやかさが加わっています。
私は普段、芋焼酎はお湯割りで飲むのですが、こういった甘みのある焼酎はロックやストレートでも美味しいです。
今回は綺麗なグラスを手に入れたので、ロックで飲もうと思います。

Img_2128

このグラスはSghr(スガハラ)というガラスメーカーでここの製品は全て手作りです。
今回も丸い氷で頂きました。

Img_2129

今回紹介した「薩摩 古秘」はただ甘いだけでなく、芋焼酎好きを満足させるコクがあり、なおかつ女性でも飲みやすいマイルドさを兼ね備えていると言っていいと思います。
現在、私は「赤霧島」も家で飲んでいるのですが、こちらも甘みがあり大変飲みやすいです。
「コクの古秘」に対して「すっきりさの赤霧」といったふうに感じます。
個人的には古秘のほうが好みですが、赤霧島は芋焼酎があまり得意ではない人も美味しく飲めるのではないでしょうか。

« ウイスキーの種類 | トップページ | フィットカーブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384883/39042775

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩 古秘:

« ウイスキーの種類 | トップページ | フィットカーブ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック