« 闘劇'10 | トップページ | ストリートファイターⅡ »

2010年9月26日 (日)

マイダーツは社会人のたしなみ

皆さんは「ダーツ」をしたことがあるでしょうか?

「矢を的に向かって投げる」という程度のことは誰でも知っていると思いますが、実際にプレーしたとこがあるという人はどのくらいいるのでしょう?
そもそも「ダーツってどこでするの?」という人もいると思います。
ダーツができる場所は意外と多いのですが、まずその前に、ダーツには「ハードダーツ」と「ソフトダーツ(デジタルダーツ)」の2つがあることを知ってください。
大きな違いは

ハードダーツ
・矢の先端が鉄製
・的(ボード)の大きさが13.2インチ
・的までの距離が237センチ

ソフトダーツ
・矢の先端がプラスチック
・的(ボード)の大きさが15.5インチ
・的までの距離が244センチ

というところでしょうか。
そして最も大きな違いは、「ソフトダーツはマシンを使う」ということです。
ゲームセンターのゲーム機のようにお金を入れて、ゲームを始めます。そしてそのようなダーツマシンは「ダーツバー」と呼ばれるバーや、最近ではゲームセンター、ボーリング場にもよく置いています。

実際にソフトダーツの矢を見てみましょう。

Img_1444_png_2

これは自分が持っているダーツの一つで「匠ダーツ」という種類のものです。
このように、ダーツは「3本で1セット」となっています。
勘違いしないでいただきたいのですが、別にマイダーツを持っていなくても多くの場所でダーツをすることができます。
ダーツバーでは普通、「ハウスダーツ」と呼ばれる廉価なダーツを用意してくれています。
なので、ダーツバーにちょこちょこ行く人でもマイダーツを持っていない人もいます。
マイダーツを見せると中には「マイダーツなんか持ってるの!? すごいな!」と驚く人もいますが、そういう人には決まって「マイダーツを持つことは社会人としてのたしなみですよ」と言うことにしてます。真剣にそう思っているわけではないのですが、「別に驚くほどのことではないよ」と揶揄するようにそう言っています。
ちなみに私は一時期ダーツを集めるのに凝っていまして、結構な数のダーツを持っています。(たぶん20セット以上)

Img_1445_png

 

これは初期の頃に集めた、ユニコーンというメーカのダーツや、「侍ダーツ」という種類のものなんかです。
あまり使っていないため、扱いが雑です。

Img_1446_png

これは、今メインで使っているRaven Style-Dです。
ところで、この写真や最初の写真ではいわゆる「ダーツ」の形をしているのに、2番目の写真の木箱に入っているものは芋虫みたいな鉄の棒だけですよね。
実はダーツはいくつかのパーツにわかれています。

Img_1453_png

これはダーツを分解したところです。
ちなみに「分解」といっても特別な道具はいりません。手でくるくる回せばはずれます。
各パーツは右から

フライト
羽のようなもの。いろいろな形や絵柄のものがあります。
シャフト
上の写真では白いナイロン製ですが、いろんな材質・長さ・色柄のものがあります。
バレル
たいていはタングステンの合金で、ブラス製のものもあります。様々な長さ太さ形があって、矢で最も重要とされている部分です。
チップ
バレルの先に付ける物で、的に直接刺さる部分です。消耗しやすいので、たくさん用意しておくのがいいものです。ハードダーツでは鉄製で、バレルからはずすことはできません。

上の写真のシャフトで指輪のようなものが付いていますがこれはフライトが取れにくくするためのものです。
さらに、チップにもいろんな色のものがありますが、上の写真では白いのと黒いのを載せています。実はこの2つのチップ、決定的な違いがあります。
それは「ネジが逆」ということです。
よく見ていただくと、白いほうはオスネジ、黒いほうはメスネジになっています。もちろん、白いメスネジや黒いオスネジのチップもあります。
これは、バレルがオスネジかメスネジかによって使い分ける必要があります。
ソフトダーツのほとんどのバレルはメスネジになっているため、チップはオスネジが一般的です。自分は前重心にこだわってオスネジのバレルを使っているため、メスネジのチップを使っています。

最後に、自分のグリップですが

Img_1451_png

 

このように4本指で握りこむように持っています。
かなり深く指をかけているので、バレルに強いカットがあるとよく指に引っかかって投げ損じてしまいます。なので、Style-Dのような浅いカットのバレルが好みです。

<余談>
最初、今回の記事は前回の闘劇の続きでストⅡについて熱く語ろうと思っていたのですが、ブログに写真を載せてみたくなったので急遽テーマを変えました。
想像では、日本人の9割はストⅡファンのはずなので、がっかりする人が多いことに申し訳なく思っています。

« 闘劇'10 | トップページ | ストリートファイターⅡ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384883/36919213

この記事へのトラックバック一覧です: マイダーツは社会人のたしなみ:

« 闘劇'10 | トップページ | ストリートファイターⅡ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック